LOOZER のテーブル冷蔵庫を買ってみた!【評価】|テーブル概念を変えるおススメ商品

おススメ商品

こんにちは「ぼくちん」です!

引っ越しのタイミングで新しい家具を購入しました!

皆様は、冷蔵庫とテーブルの一体化を考えたことありますか??

あるようでなかったものが実現しました! テーブル冷蔵庫
LOOZERのロイヤル スマートテーブル 「SMART TABLE

今回は、LOOZERのロイヤル スマートテーブル 「SMART TABLE」を衝撃の商品なのでレビューしていきたいと思います

LOOZER

出典:loozer.net

密に話題になっている商品「LOOZER」のSMART TABLEを購入しました。

実際に使ってみてどうなのか?買う前に気になる点を★星付き(5段階)で解説していきたいと思います。
(個人的な見解も含みます)

私が購入したのは、STB90、部屋のサイズ感使い勝手も考えて大きさは「中間クラス」のテーブル冷蔵庫です。

STB90のスペック

幅×高さ×奥行1055×460×585mm
本体重量39㎏
ドア数2ドア
ドアタイプ引きドア
自動製氷機なし
総内容量93L
冷蔵室内容量左 65L / 右 28L
年間消費電力量127.8kWh/年(JIS C 9801-3:2015)
年間電気代目安約3450円
仕様冷蔵庫温度: 左右 約3℃~約12℃
ワイヤレス充電: 1台
USBポート: 5V=1.5A Type-A×2
タッチパネル操作: -
スピーカー: -
アンクルライト: -

内容量は十分 ★★★★☆

「テーブルの下が冷蔵庫と考えるとそんなに多くないのでは?」と思っていましたが、
実際買って開けてみるとかなりの内容量!

ペットボトルだけではなくワインボトルも考えられた作りになってますね。

2Lペットボトルは縦では入らないのですが、500㎖なら縦でも入ります!寝かして保存するワインボトルは上のポシェットに収納できます。
750㎖のワインボトルは縦ではギリギリ入りませんでした。

しかしながら収納としては、かなり満足の内容量です。

引きドアは? ★★★★☆

STB90では、左右の開く幅が違います。

特に使用することに不便はありませんが、右側の奥にコンセント・USBポート・温度調節があるので、その分冷蔵室内が短いのでしょう。

静穏性 ★★★★★

冷蔵庫と聞くとファンの音や機械音が心配になりますよね。

寝ている時、音にはかなり敏感になりますからね。

調べてみると、LOOZER SMART TABLEは、20㏈以上30㏈以下の静穏性があります!
といってもどれくらいかイメージしにくいと思います。

20㏈以上30㏈以下は、木の葉が触れ合った音や鉛筆で文字を書いている音、ささやきといったかなり静かな音の騒音値です。

日本騒音調査

実際買ってつけてますが、全くといっていいほど気になりません!

静穏性に関してはとてもいいです。

コード・電源元は? ★★★☆☆

電源元は、普通のコンセントで約6㎜の少し厚めのコンセントケーブです。

仕方ないことですが、冷蔵庫なので「アース」が付いています。
家庭のリビングでは、このアースのやり場に困るかもしれません。

コンセントにアースの接続部がある場合は、一つの接続部に2~3個つなげても問題はないので漏電に備えて繋げましょう。

コンセントにアース口がない場合は、変換機アダプターもあります。

仕様 ★★★★☆

STB90の仕様は、

  • 内蔵コンセント1つ
  • ワイヤレス充電1つ
  • USBポート2つ
  • 冷蔵庫温度調節

です。 テーブル冷蔵庫としての機能性とケトルをそのままテーブル上で使える点においては全く不足がありませんね。 USBポートも2つあればPCの充電も可能です。

ワイヤレス充電もできるなら申し分ないです。

温度調節は、5段階。

  1. 12℃
  2. 9℃
  3. 7℃
  4. 5℃
  5. 3℃

と幅広い温度設定が可能で、3℃まで調節可能ならビールもおつまみの余り物まで保存できます!

LOOZER STB135との違い

もう1ランク上(最上位ランク)の商品がSTB135です。

こちらとの大きな違いは、大きさと内容量だけでなく

  • Bluetoothスピーカー
  • アンクルライト有
  • テーブル上にタッチパネルの有

この仕様の違いです。

電気屋さんで見た時には、LEDのアンクルライトが結構「チャラチャラ」していたので私の性に合わないと思いました。

タッチパネル操作は、魅力的でしたが、
スピーカーももともと良い物をテレビサイドに設置してあるので二つは要りませんでした。

テーブル一つで多機能を狙いたい方は、STB135の方をおススメします。

自分に合った商品を選んでみて下さい!!

STB65 寝室用サイズもあります!

こちらの違いの違いは、ワイヤレス充電器が2つ付いていること。

寝室用に特化したのは、サイズ感だけではなく

  • スリープ機能(モーター音を止め無音にする)
  • 足元ライト
  • タッチホールドボタン

冷蔵庫で寝起きの水分不足を即解消できるだけでなく、トイレに行く前の足元も照らしてくれて、消音機能もある。

まとめ 

どのサイズも大きさの違いだけではなく、

その場、用途に合った機能を兼ね備えています。

大きさ関係なくSMART TABLEのトータル評価としては、「★★★★★」を差し上げたい!
冷蔵庫まで歩く必要もなくなり、食事をしながら冷えたドリンクをそのまま飲めそのまま冷やせます。

是非あなたの部屋にも革命を起こしてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました