「メルカリ」で上位表示をさせる方法を紹介|物販でも使えるメルカリテクニックと注意点

人生を楽しくする

密に断捨離ブームの現在、以前断捨離に関しての記事を紹介しました。

「捨てられない!」を解決!|要らないものを捨てる断捨離のコツ!語ります。
「使えそうなものはすぐに捨てるのは勿体ない!」、貧しい国であった日本戦後の名残なのでしょう。経済発展を遂げ、今や物がありふれている世の中であります。タンスの中、机の中に仕舞っておいてもずーーっと使っていないものありますよね。一時期ブームとなった【断捨離】、流行りにのって「断捨離しよう!!」としても、みなさんの「もったいない」って言葉は、日本の生活には定着して育っているはずです。考えたことありますか?その勿体ないから残している物で使っているスペースも...

その手段の一つとしてメルカリで売るという方法もあります。
手間はかかりますが、買取業者では買い取ってもらえない商品でもお金に変えことができる可能性もあります。

既にメルカリユーザーの方も沢山いると思いますが、なかなか売れないという方の為にメルカリで手早く売るために使えるテクニックを紹介します。

今回のテクニックは、「メルカリの上位表示」です。

ぼくちん
ぼくちん

数か月で30万お金に変えることが出来た時に使った小技教えちゃうぜ!

こんな方におすすめの記事です
  • メルカリ始めたけど、中々売れなくて悩んでいる
  • メルカリで上位表示する方法知りたい!
  • どうせ断捨離するなら、出来るだけお金に変えたい
  • この小技の安全性も知りたい(アカウント停止ペナルティは?)

断捨離で使える「メルカリ」

断捨離で要らないものを捨てていく中でもしかしたらお金に変わるものがあるかもしれません。

せっかくなら出品してみて下さい。

メルカリのアルゴリズム

「いきなり横文字が!」と思っても仕方ないですね(笑)
しかし大事な言葉なので説明しておきます。 グーグル検索で上位を狙うのにもこの「アルゴリズム」という言葉は耳にします。

簡単に説明すると表示順番を決めるシステムのことを「アルゴリズム」といいます。
メルカリだと出品のタイムラインの表示の順番です。

このアルゴリズムに沿って出品すると上位表示されます。

上位表示のテクニック

メルカリで上位表示されるタイミングは2つあります。

  • 出品されたタイミング(又は再出品されたタイミング)
  • 商品が100円以上値下げされたタイミング

商品が出品されたタイミング

もちろんのこと商品が出品されると上位に表示されます。

一度商品出品を取り消して、再出品した場合も新たな商品と判断されるので再出品でも上位に表示されます。

商品が100円以上値下げされたタイミング

出品中の商品が100円以上値下げされると再び上位表示になります。

「出品した商品」から値下げする商品を選んで「商品の編集」から値段を編集します。

メルカリでは、100円以上の値下げで再度上位表示される仕組みになっています。
99円の値下げでは、上位に表示はされません。

24時間の間隔

しかしながら、24時間以内に何度も100円ずつさげても上位表示されません。24時間以内に1回のみ100円値下げで上位表示になります。

出品を一回目として2回目以降の値下げ変更からは、24時間経っていることを確認してから値下げしましょう。

注意点

数秒たってかた元の値段に戻したら値段を下げずに上位表示出来たことになるじゃん!!

1日に何品も値下げ・再出品しても大丈夫ね!!

このように思う人もいるでしょうし、実際に「メルカリの裏技」として紹介されているのは事実です。

メルカリでは、出品禁止されている商品がありそれらの出品は即座に削除されます。

それは、メルカリユーザーの出品行動は、常にAIによって管理されているという点で注意が必要です。

よく売れる裏技だからと頻繁に繰り返し続けると「何度も値下げと値上げを繰り返しているアカウントがある」と認識され、アカウント停止などのペナルティをくらう可能性もあります。

インスタの過度な「いいね」や「フォロー」と同じです。

インスタで「いいね」を増やす方法を紹介!|SNSうまく使うコツ
今やSNS社会といっても過言ではないくらいSNSという言葉とサービスは、世に広まってますね。店舗や企業だけでなく個人でもインスタグラムやTik Tokを使用して多くのフォロワーを獲得している方も居ます。店舗の集客でかなり役立っている方も多いのではないでしょうか。そんな中、自身の投稿に対して思う様に「いいね」が増えないで頭を抱えているオーナー様もいらっしゃ...

メルカリは焦らず気長にやるべき

要らないものをせっかく数万円のお金に変えられても、アカウント停止などのペナルティを受けるとその一時的にお金が使えなくなったりする可能性もあります。(使えなくなるならまだしも実際はどうなるのかわかりません。)

短期的、頻繁にこのテクニックを使うと非常にリスクが高いと考えるのがいいでしょう。
そのような考えに至れば、メルカリは気長に低リスクで出品していくのがいいでしょう。

まとめ

  • メルカリでは、100円値下げをすることで再度上位表示される仕様。
  • メルカリでは、再出品で再度上位表示される仕様。
  • 過度な再出品・値下げは、リスクが大きい。注意が必要。
  • 気長に出品してみよう。

メルカリでは、上位表示させることは、かなり重要なことです。

低価格の商品を値下げで上位表示にさせるのは得策ではありませんが、価格が高い商品は気長に値下げしたら効果的かもしれません。

しかしながら、紹介したテクニックを過度な頻度て行うのはリスクがあることを理解したうえで「メルカリでお得な断捨離」なり「メルカリで物販」なり行いましょう。

何事もリスクを回避することは重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました