副業やるならブログがおすすめ!|本当に稼げるの?【不労所得ブログ】

ブログ運営・副業の知識

こんにちは! ぼくちんです!

青年
青年

あぁ、なにもしないでお金が増える美味しい話ないかなぁ。不労所得とかー。

と誰もが夢を見ることはあります。
正直、なにもしないでお金がもらえることはありえません。何かしらの努力という対価があってその努力が消費者やユーザーに認めてもらえて初めてお金が生まれます。

インスタグラマーやyoutuber・街で見かけるお金持ち、「楽そうで」「キラキラしていて」「自由で」と色々イメージがあると思います。
しかし、どんな仕事でも不労所得でもリスクはあるし、努力は必要です。

今回お話するのは、「副業を始めるならブログがおススメ」という話です。

こんな記事になってます。
  • ブログ収入の仕組み
  • ブログでどのように収益を上げるの?
  • おススメの理由は?

この記事で、「副業でブログを始めることがおススメな理由」も「ブログでどのように収益を得るか」も理解できると思います。

興味があれば是非、読み進んでみて下さい。

ブログで収入が生まれる仕組み

結論からお話しますとブログで収入が生まれる仕組みは「広告収入」になります。

収益が生まれるまでの流れの一例を説明してみます。

ブログ収益までの簡単な流れ
  • ブログを書く

    自分の得意分野・実体験をもとにブログを書きます。

  • 検索エンジンで読者が訪問
    読者
    読者

    ○○について知りたいから検索してみよう!!

    googleやyahoo!・Bingなど使っている検索エンジンは様々ですが、
    読者は、検索エンジンを通じてブログに訪問します。

  • ブログ内に設置した広告を読者がクリック
    又は、商品・サービス紹介の広告をクリック・購入

    自身のブログ内に商品・サービスの広告を設置することができます。

    読者が気になりクリック又は、欲しくなって購入にまで至ります。

  • 成果に応じて、報酬が発生

    サイトや個人としても知名度が上がり、「経営ノウハウ」を有料で売り出すオンラインサロンなど、広告収入以外でも収益の出し方はありますが、まずは広告収入から入ります。

ブログが副業でおススメ理由【最大の3つのメリット】

簡単にでしたが広告収入で収益を上げることは理解できたかと思います。

それでは、なぜブログが副業としておススメなのかを【最大の3つのメリット】として説明していきたいと思います。

不労所得に近い収入スタイル

読者は検索エンジンからの訪問がほとんどです。

インスタやtwitterからの流入出もありますが、毎日こまめに更新する必要もあるのでその分手間がかかります。 ある程度有名になるまでや被リンクを増やす手段として最初のうちはSNSを活用するのも一つの手段だと思います。

訪問率のほとんどである検索エンジンで検索ワードトップを獲得出来れば、その期間はほぼなにもしなくても訪問者を得ることが出来るので、放っておくだけで広告を観覧してくれるのです。

もちろん、実働があるので完全不労というわけではありませんが、検索上位に上がる記事を量産できればその分記事が働いてくれます。
副業の中でも比較的自由度が高い副業と言えるでしょう。

自分の好きなタイミングで書ける

webライターやイラストレーター・プログラミングでは、成果物に対して報酬が発生します。

それにあたっては「いつまでに」という期日も発生してくるでしょう。
しかし、ブログでは自分の好きなタイミングで書いて投稿することが可能です。

仕事終わりの自宅で記事を書いたり又、本業が繁忙期には休日のみにしたりと自分ペースで書くことができます。

副業に力を入れすぎて本業をおろそかにしてしまっては、本業・副業共倒れになるケースもあります。
それだけは避けたいところですよね。

ローコスト&ハイリターンを狙える

ブログを立ち上げるのに必要な経費から説明します。

  • レンタルサーバー代:約12000円~/年
  • 独自ドメイン代:約1700円前後/年(ドメインによります)
  • WordPress(サイト編集ソフト):無料

ブログは、ネット通信費は差し置いても年間13000円~15000円のコストで始められます。

月計算すると1000円弱で出来る副業。にも関わらず、ブログの収益は月数万円から数百万円まで狙うことも不可能ではありません。 ましてや上限はないと言っても過言ではありません。

最初のうちは年間で13000円の出費ではありますが、物販のように大量の在庫を抱えて大損したり、youtuberのように初期投資で何十万円もの機材投資もありません。

ブログは、ローリスクでハイリターンを狙える副業です。

実際の収益の上げ方は?

「ブログを始めて広告を貼ったのですが訪問者も増えない」という時期は必ずありますし、最初はなかなか増えません。

どのようにして収益を増やしていくのでしょうか?
まず収入源は、大きく分けて以下の二つがあります。

成果報酬型広告(アフィリエイト)

企業の商品リンクをブログに張り付け、申し込み・購入まで至れば報酬が発生する広告です。

その際、「○○を実際に買ってみた!」というレビュー記事で紹介してもいいかもしれません。

ASPという広告取扱業者が取りまとめているので登録して広告記載権を貰うことで広告を貼ることができます。

広告報酬の事例ではこのような感じです。

  • 動画配信サービス(U-NEXTやHuluなど)登録:1件1,000円くらい
  • Amazonや楽天掲載の商品紹介:購入額の3%くらい
  • クレジットカード発行:数千円〜1万円くらい

高いものから安いものまでありますね。

クリック報酬型広告(アドセンス)

グーグルアドセンスという言葉を聞いたことある人も少なくはないと思います。

クリック報酬型広告(アドセンス)は、表示されている広告を読者がクリックするだけで報酬が発生するシステムになってます。

アドセンスを取り扱っている会社はいくつかありますが、報酬単価と広告の種類を比較すると圧倒的にグーグルアドセンスがコスパが高いです。

他のアドセンス広告は、1クリック1円前後に対して、グーグルは、1クリック1~30円と高単価です。中には1クリック100円を超える広告も表示されます。

しかし、審査が厳しいのと読者が必ずクリックしてくれるわけではないので、「ASP」をメインとしたお小遣い稼ぎ程度で考えるといいかなと思います。

検索エンジントップの記事を量産する

以上、この二つの収入源をブログに設置して、読者を増やすために「検索エンジントップ」の記事を沢山獲得することで収益を増やすことができます。

例えば、「ポイント還元率トップクラスのクレカ|○○カードの解説」というタイトルで良い記事を書いたとしましょう。その記事が「○○カード おススメ」や「ポイント還元率 トップ クレカ」などの検索ワードでトップに上がるようになることで定期的に読者が増え、そのブログに貼った広告からのカード契約者が月に平均2人いれば毎月その成果報酬分を獲得できるということです。

1契約5000円の単価の商品広告だとすると
5000円×2=10000円が毎月入ります。

このような記事を5個つくることができれば、月に5万の収益を獲得することができます。

初心者でも収入を得ることができる?【初めてみよう】

ブログは誰でも書くことができます。そして誰でも不労所得に近い収入源を作り出すことが可能な世界ではあります。

しかし正直話すと、「簡単ではありません」。ただ今から始めてもまったく遅くはありません。

ブログを書く上で坦々と書くのではなく、ポイントを抑えてどのような記事を書くブログにするのか、ブログ作成サービスの選び方でも大きく変わってきます。

とりあえず副業に手を伸ばしてみたい方、ブログを始めてみる前にまずは、どのようなコンセプトで書くのかをしっかり吟味してから始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました