AWAとSpotifyどっちがおススメ?|サブスク音楽配信サービス比較!

おススメサービス紹介

近年流行りだした盛り上がりつつあるサブスクリプション音楽配信サービス。

様々なアーティストの曲を聴き放題で楽しめる音楽配信サービスです。

各社から様々なサービスがありますが、今回はぼくちんが定額で使っていた人気の高い「AWA」と「Spotify」を徹底比較していきます。

こんな人読んでみてください
  • 音楽サブスクサービスって使ってみたい
  • AWAとSpotifyで迷ってる
  • AWAとSpotifyの違いが知りたい

サブスク音楽配信サービス魅力は?

月々一定額を払うことでそのサービスアプリ内に配信している音楽が聴き放題になる「サブスク音楽配信サービス」。

TSUTAYAで借りに行って返却する手間が省けるだけでなく、その音楽をアプリ内にダウンロードできるのでネットのデーター量を使用しなくてもいつでもどこでもお気に入りの音楽を聴くことができるにが最大の魅力です。

それでは、「AWA」や「LINE Music」・「Spotify」・「Prime Music(Amazon)」など様々な会社から出ている配信サービスがありますが、

どれがいいのでしょう。

今回は、【ぼくちん】も使用している、配信音楽数が多い「AWA」と「Spotify」で比較していきます。

【AWA】と【Spotify】の比較

音楽をダウンロードして圏外てもデータ量を使わないで視聴できるのは、どちらの音楽配信サービスにも備わってます。歌詞を検索する機能も使い易さもどちらも音楽配信サービスでは欠かせない機能であるのは皆さんもご存じかと思います。

しかしながら、どちらがいいのか?というとAWAとSpotifyの2つを比較してなにが違うのか話す必要があります。

それぞれ自分に合ったいい機能を持っているはずです。

AWAのメリット

出典:https://awa.fm/

少し前までは9500万曲と謳っていましたが、最近では「1億曲」という業界最多数の配信曲数を誇る「AWA」です。

音質設定機能

AWAの最大のメリットは、曲数と機能面です。

その機能面のなかでもAWAの強みは音質設定による通信制限の軽減です。音楽配信サービスでは、ストリーミング再生という通信をしながら曲を再生させでおり、AWAでもその方法を採用しています。

この配信方法だとスマホのデータ容量を消費してしまい、通信制限となって曲をスムーズに聴けなくなってしまうというデメリットがあるのですが、ここで役立つのがAWAの音質設定機能です!

AWAアプリ内でダウンロードする音質を下げることで使えるデータ量の圧迫を軽減することができるのです。

もちろんモバイルデータ回線のみに対応するので、wifi環境下では高音質で視聴できます。

プレイリスト・ラジオが密にいい質

ほかの配信サービスでもある機能ではありますが、

AWAのシンプル且つスタイリッシュなデザインで見る画面は非常に見やすく、また用意されているジャンルごとに分けて垂れ流すことも出来るのでわかりやすい。

そしてあなたの選曲を分析して、好みでまだ知らない曲を選んで聞かせてくれます。

Security check

ラジオで流れる曲もトップに上がるプレイリストも”FOR YOU”というTOP画面も「あなた好みのまだ知らない曲」で音楽好きにはとてもうれしいサービスです。

個人の好みを発信できる

上記で説明したプレイリストも個人個人が作成可能な上に「いいね」や「コメント」のアクションを起こすことも可能です。

自身のプレイリストが他人のトップ画面に現れることがあるので、

「音楽の共有」「好みの音楽の発信」にとっては最大の音楽配信サービスですね。

私がよく優里さんを聴いていたら、個人が作った優里さんの「夏音」を含んだプレイリストをトップページにあがってきます。

Spotifyのメリット

出典:https://www.spotify.com/jp/

数千万曲の楽曲が配信されており、クレジットカードなしでも登録できるという利点もあります。

AWAに続く音楽配信サービス「Spotify」です。

配信音楽に動画PVあり

AWAにはない機能から紹介します。

限られたアーティストになりますが、配信されたアーティストのPV動画も合わせてみることができるのは「Spotify」です。

初回三ヵ月無料

AWAや他の音楽配信サービスでも無料キャンペーンはやってますが、
AWAの場合は、「曲の主要一部の再生のみ」なので楽曲を通しで聞くことができません。

しかしSpotifyは広告は付きますが、無料期間でも一曲一曲をノンストップで聴くことが可能です。

具体的に無料プランには「シャッフル再生しかできない」「曲送り・曲戻しなどの操作不可」「聴きたい楽曲を指定して再生できない」「曲と曲の間に広告が入る」といった機能制限がついてはいますが、

再生回数や再生時間、利用期間などの制限はナシな点では、Spotifyが優れていますね。

カラオケ練習用にもなる!

Spotifyでは、イコライザ機能を使って綺麗にヴォーカル音のみを消すことができるので、

歌詞付でカラオケの練習用に使用することも可能です。

学割・家族割りがある

「学割」だけでなく「家族割り」サービスがあります。

同じ屋根の下に住む家族なら、最大で6つのPremiumアカウントをご利用いただけます。 1ヶ月無料で楽しめて、その後は月額わずか¥1.580。

Spotify公式HP

その後わずか月額480円。キャンセルは、いつでも可能です。

※学割プランには利用規約が適用されます。

学割プランをご利用いただけるのは、当社の認証システムに対応する高等教育機関に在籍している学生の方に限ります。

Spotify公式HP

AWAでは、1名の学割のみに対して、

Spotifyは音楽配信サービスでの学割・家族割の両方の割引!
なかなかないのでとてもうれしいサービスです。

新曲の配信速度

好きなアーティストの新曲がでたら早く聞きたいものですよね。
実際には、どっちの音楽配信サービスの方が早く新曲を配信してくれるのでしょうか?

【ぼくちん】の家では、AWAユーザーとSpotifyユーザーがいるので新曲の配信速度の違いを確認することができました。
その時は洋楽で某有名アーティストの新曲の配信でしたが、数日間早く「Spotify」の方が配信されていました。

時期やアーティスト・タイミングによるとおもいますが、参考にしてみて下さい。

AWA&Spotify比較表

曲数歌詞動画PV有新曲の配信速度料金使い易さ圏外視聴学割家族割りトライアル期間中の音楽再生
AWA1億曲Spotifyのが早い月額980円~ハイライト再生(曲の一部)
Spotify7000万曲Spotifyのが早い月額980円~フル再生

コメント

タイトルとURLをコピーしました